Maitri 慈愛 令和二年豪雨災害支援酒

 茨城県筑西市の来福酒造 株式会社のお酒。享保元年(1716年)創業の酒蔵で代表銘柄は「来福」。天然の花酵母を用いていることでも有名。

 「Maitri 慈愛」は日本酒コーディネーターのてるじいさんが展開する「106g sake future シリーズ ♯1」の第一弾でサンスクリット語で「慈愛」の意味をもつ「Maitri」というネーミングのアッサンブラージュ(ブレンド)酒。令和二年豪雨災害の被害地域に1本あたり500円が義援金として寄付される。

 澄んだ口当たりから仄かな酸味と華やかさ。あっさりとした感じがするが後味の苦味がやや強くアルコール感が15度の割には強い。

 原材料名:米、米麹、日本酒
 アルコール度数:15度


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です