岩の井 純米吟醸 玉栄

2020-73

 千葉県夷隅郡御宿町にある岩瀬酒造 株式会社のお酒。「岩の井Twitterプレゼントキャンペーン」で当選して入手。

 岩瀬酒造は享保8年(1723年)に創業したと伝えられ、「山廃仕込み」にこだわり。全体の仕込み量の三分の二以上を「山廃仕込み」で醸している。

 「玉栄」は1985年に愛知県農業試験場で「白菊」と「山栄」を交配して作られた酒造好適米で滋賀県が主な生産地。キレのある辛口の酒が造りやすいとされているらしい。

 今回の「岩の井 純米吟醸 玉栄」は女性ソムリエや女性醸造家、女性ワインジャーナリスト、女性シェフらが厳正なブラインド審査を行う「フェミナリーズ世界ワインコンクール2020」の日本酒・純米吟醸部門で金賞を獲得したお酒。

 口に含んだ瞬間からかなりの酸味とガス感。やや苦味のある後味だがキレがあるので飲みやすい。

 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
 アルコール度数:15度
 精米歩合:55%
 原料米:玉栄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です