而今 特別純米 火入

 三重県名張市の木屋正酒造 合資会社のお酒。なかなか人気で店頭で販売しているのは未だに見たことはないけれどオンラインショップでたまたま購入機会があったので購入。

 「而今」自体は2005年に六代目杜氏兼蔵元の大西 唯克氏が立ち上げた比較的新しいブランドで裏ラベルにも記載されている、「過去に囚われず未来に囚われず今をただ精一杯生きる」という意味を込めての銘柄名。木屋生酒造の代表銘柄は他に「高砂」がある。

 今回は抱き合わせ購入ではあったものの而今自体は定価の720mlで1,650円。インターネットで検索すると5倍以上がざらというプレミア価格なので抽選販売や抱き合わせ販売以外となると外で飲んだほうがよさそうな銘柄。

 ややとろみを感じるような口当たりから、仄かな酸味と華やかさが広がりややピリッとした刺激がくる。火入れを感じられないフレッシュさがあるがやや温度が高いほうが香りが広がる。喉元を過ぎるときのアルコール感も心地よい。

 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
 アルコール度数:16度
 精米歩合:60%
 原料米:掛米 五百万石(80%)、麹米 山田錦(20%)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です