尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 愛山 磨き35%

 群馬県館林市の龍神酒造 株式会社のお酒。瓶に貼られた♯5670はコロナゼロの想いを込めての緊急発売版。「愛山」は最近よく見かけるので結構気になっていた酒米で、精米歩合35%まで磨く時点で期待が膨らむ。

 「愛山」は1941年に兵庫県により愛船117と山雄67を交配して開発された酒造好適米。栽培がしにくい為、あえて契約栽培してもらっていたものがなんやかんやあって最近は高級酒米として人気に。

 低精米歩合だけあってすっきりとした口当たりから華やかな甘みが広がる。余韻にややパイナップル感があるがさらさらと水のように飲みやすい。酒米の特徴的にあまり低精米歩合に向いてないらしいのでかなりお安く販売していたのだろうな。

 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
 アルコール度数:16度
 精米歩合:35%
 原料米:兵庫県特A東条地区産 愛山80% 山田錦20% 使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です