秋櫻 2019 -Cosmos-

 秋田県秋田市にある新政酒造 株式会社のお酒。嘉永五年(1852年)の創業で代表銘柄は「新政」「No.6」などなどたくさん。

 「Colors」と呼ばれる四種類「Viridian」「Cosmos」「Lapis Lazuli」「Ecru」のうちの一本で特徴として4種類とも「木桶仕込」で仕込まれていて、金属製のタンクに比べて温度管理が難しくなるがその代わりに酵母にストレスを与えないことで発酵の質が変わるらしい。木桶で使われている木材の香りや独特な風味が特徴。

 原料米である「改良信交(かいりょうしんこう)」は昭和34年に秋田で初めて生まれた酒造好適米で、「信交190号(たかね錦)」を改良して生まれ、「美山錦」とは兄弟のような系譜となっている。

 使用されている「6号酵母」は新政酒造の醪(もろみ)から採取された「きょうかい酵母」で極低温でも耐えられる発酵力と穏やかな香りと澄んだ味わいが特徴。

 「扁平精米」という精米方法が採られており、普通の精米は「球形精米」と呼ばれる。コメの外側についた脂肪やタンパク質を取ることで雑味を抑えるのが目的の精米であるが、コメを削るにつれ通常は丸く球形になる。「扁平精米」及び「原形精米」と呼ばれる精米方法はコメの形を残して精米するほうほうで削らなくてよい部分を残しながら精米をすることにより、「扁平精米」の精米歩合60%と「球形精米」の精米歩合40%と同等の味わいにできるらしい。「扁平精米」と「原形精米」の違いはコメの形を残す点では同じであるが、「原形精米」のほうがコメの厚さが残り、柔らかく砕けやすいコメに適している。

 仄かに舌に感じる酸味から華やかさと苦味の余韻が心地よい。

 原材料名:米(秋田県産米)、米麹(秋田県産米)
 アルコール度数:14度
 精米歩合:麹米55%・掛米55%(扁平精米)
 原料米:改良信交100%使用(2019年収穫 秋田県産)
 使用酵母:きょうかい6号
 発酵容器:木桶
 杜氏名:植松 誠人
 購入金額:2,480円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です