花の舞 Abysse 生酒

 静岡県浜松市にある花の舞酒造 株式会社のお酒。創業は元治元年(1864年)で代表銘柄は「花の舞」。

 今回はTwitter上での「おうちでAbysse」に当選をして300mlを6本頂く。生酒なので自家熟成させて一年に一本ずつ開けてみたいな。

 ワイン酵母で醸したアルコール度数12度の低アルコール生酒でスーパーマーケットでも見かける比較的手に入りやすく飲みやすい銘柄。

 ワイン酵母は1990年代からあたりから使用され始め、最近また脚光を浴びているようでその特徴は日本酒酵母は10℃以下でも発酵が起こるが、ワイン酵母は12℃程度と発酵する温度帯に差があるということと多彩な酸を造ることで日本酒酵母とはまた違った味わいがでやすい。逆に日本酒酵母使用したワインもあることからなかなか興味深いところ。

 仄かな酸味から生酒の割にあまりガス感はなく低アルコールということで水のようにするすると飲めてしまう。

 原材料名:米(静岡県産)、米麹(静岡県産米)
 アルコール度数:12度
 精米歩合:60%


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です