亀泉 純米吟醸 無濾過生原酒

 高知県土佐市の亀泉酒造 株式会社のお酒。今年4本目の亀泉酒造のお酒なので結構リピートしている酒造さん。

 今回の「無濾過生原酒」は搾りたての無垢のお酒を無調整で瓶詰し、マイナスの氷温庫で貯蔵することでフレッシュな味わいを閉じ込めているとのこと。(亀泉酒造株式会社Twitterより)原料米の「吟の夢」は高知県農業技術センターで1990年に育成開始、2002年に品種登録された酒造好適米で、「山田錦」と「ヒノヒカリ」の交配酒。使用酵母は「AC-95」で「CEL-24」と同じ高知酵母で「A系統」「CEL系統」「AC系統」などかなりフルーティーな香りの酵母が多い。地元の米と酵母を使った一本。

 使用酵母が「CEL-24」ではないのであまりパイナップルのような感じがしないかなと想ったら少しピリピリとした刺激と控えめな甘味ですっきりとしたパイナップル感。やや苦味はあるがすっきりとした後味。

 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
 アルコール度数:16度
 精米歩合:60%
 原料米:吟の夢100%使用
 使用酵母:AC-95

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です