にいだしぜんしゅ 生酛 しぼり生

 福島県郡山市の有限会社 仁井田本家さんの日本酒。低精米歩合ブームの中で精米歩合80%と米そのものの味を色濃くしているのと、お米自体も無肥料・無農薬栽培米の自然米100%。酵母も無添加の蔵つき酵母で醸したお酒。ラベルも簡素でリユース瓶を使用と地球環境に配慮したエコな銘柄。

 日本酒を購入するにあたり個人的な判断基準として、第一に純米かどうか、第二に吟醸以上かどうか、第三に酒米が何かの3つがあるのですが、吟醸以上かどうかで精米歩合50%以上のものは敬遠しがちになってしまうのですよね。醸造アルコールという表現と通じるものがあるのですが、基本的に低精米歩合はお米をかなり削って「雑味」が少ない上品なお酒。「雑味」とは味わいを損なう風味と定義されるならばないほうがよいに決まっていますよね。それもあって精米歩合80%というのは極端に表現すると雑味しかないようなイメージ。ただ実際は「個性」なのだなと飲んで実感。

 やや酸味を感じる口当たりから、少し柑橘のような酸味を含んだ薫りが広がり、まろやかな舌触り。風味に層があるというか濃厚な味わい。

 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
 アルコール度数:16.5度
 原料米:自然栽培米 表示義務のない加工助剤。酵素剤等も不使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です