スギライト

 今回は、前回のラリマーに続き「世界三大ヒーリングストーン」と言われているスギライト。

 スギライトも比較的まだ新しい鉱物で、1944年に日本人によって愛媛県で発見された鉱物です。発見者の杉健一教授の名前にちなんでスギライトと名づけられました。

 店頭でみかけるのは大体紫色の石ですが、黒っぽいものやピンクスギライトと呼ばれるものまでバリエーションが豊富です。

 ラリマーが精神的疲労を癒す効果というのに対し、スギライトは自己の内面に力を溜めるような効果らしいですね。

 スギライトとヒスイとオニキスのブレスレット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です